本文へ移動

品質方針

品質方針

 弊社は、1999年7月に品質マネジメントシステムの認証を取得しています。現在はJIS Q 9001:2015(ISO9001:2015)での認証で、登録認証範囲は、地質調査、建設コンサルタント、測量です。下記品質方針に基づき、今後ともシステムの改善に努めます。
 社長は、社是に示した “信用を重んじ、正確を旨とし、迅速を尊ぶ”精神に則り、当社独自の品質マネジメントシステムを構築し、品質の向上を図るとともに、 顧客の信頼を高める経営戦略に沿って、次の品質方針スローガンを掲げ、以下の事項を確実に行う。

品質方針スローガン

「顧客に対して満足のいく品質の成果品を提供する」
(1) 社長は、継続して品質方針スローガンを達成するために、以下の品質方針を定める。
 
  1. 取締役は、継続して資源(人・物・金)を有効活用できる体制づくりを心がける。
  2. 取締役は、社会の変化あるいは顧客の要求事項に応じた適切な提案ができる人材の確保に努める。
  3. 全従業員は、利害関係者とトラブルのない迅速で、誠実な対応に努める。
  4. 技術部は、正確な調査・試験データの収集とミスのない成果品の作成に努め、常に技術力の向上及び関連技術の取得を心がける。
  5. 技術部は、成果品を作成するにあたり、顧客の立場で考えることを心がける。
  6. 営業部は、継続して資源(人・物・金)を活用するために重要な要素である受注目標を達成することを心がける。
  7. 営業部は、顧客満足度調査等をもとに、顧客のニーズや満足度を把握するように努める。
 
(2) 社長は、各部門長に、上記品質方針を念頭においた年度毎の品質目標の設定を行わせる。各々の年度品質活動方針、年度の品質目標・施策については、各期に作成する「品質マネジメントシステム運営計画書」で明らかにする。
(3) 社長は、従業員が業務に関連した義務事項(規則・法令・仕様書)を遵守するだけでなく、技術者倫理に基づいた行動をとるよう指導する。
(4) 社長は、顧客のニーズと期待、リスク及び機会等を考慮し、品質方針が適切かどうか定期的にレビューし、品質方針の適切性を持続する。また、顧客要求事項を満たし、品質マネジメントシステムが期待通りに機能しているかどうかも定期的にレビューし、継続的な改善を行う。
株式会社 ソイル・ブレーン
〒745-0802
山口県周南市大字栗屋1035番地の6
TEL.0834-25-0031
FAX.0834-25-0049